トップページ > スタッフ紹介> 院長紹介

スタッフ紹介

小久保 公人(こくぼ ひろと)

すみれクリニック院長、小久保公人です。

小坂井町で生まれ育ち、海と山に囲まれたこの大塚の地で開業できたことを、本当に嬉しく思っています。

これからは、「大塚の町のかかりつけ医」として、皆さまが健康に生活されることのお手伝いができれば…と思っています。これからもよろしくお願いします。

経歴

平成11年
愛知医科大学 医学部 卒業
同大学泌尿器科学講座 入局
平成12年
愛知医科大学 大学院 入学
前立腺癌における免疫組織学研究にて博士号取得
平成16年
愛知医科大学 泌尿器科講座 助手
平成18年
岐阜社会保険病院 泌尿器科 医長
平成22年
蒲郡市民病院 泌尿器科 医長

岐阜社会保険病院で泌尿器科の常勤は自分1人でしたが、開腹手術などは大学医局や近隣医師の応援があり、積極的に行っていました。
また専門である泌尿器科診療以外にも、在宅医療も積極的に行い、在宅緩和医療など経験しました。

指導医・専門医等

プライベートについて

庭いじり

ごっつい見た目をしているので、意外だ…と言われることが多いのですが、庭いじりが大好きです。

自分が植えた花や木が、毎日毎日少しずつ…でも元気いっぱいに育っていくのを見るのは、本当に楽しいですねぇ。季節を感じながら、植物を植えつけています。

医院名の「すみれ」も、可憐な姿と裏腹に、雑草としてたくましく育っていくすみれのような医院にしたい、という願いを込めて付けたんですよ。

犬の散歩

毎朝、愛犬たちと、30分ほど散歩するのが日課です。雨や風の日には、外に出るのが億劫になりますが、じっと見つめられると、ついついリードを手に、外へ駆け出してしまいます。