泌尿器科の病気から、頻尿やおねしょの治療、風邪や予防接種まで すみれクリニックが目指すのは心のこもった優しい治療

診療体制変更のお知らせ

2018年4月より木曜日は、加藤義晴医師による診療となります。

加藤医師は以前、蒲郡市民病院泌尿器科に勤務されており、2018年3月まで愛知医大泌尿器科の助教を務めておられました。長い付き合いになりますが、泌尿器科医としてもとても信頼できる医師です。 

夏季の休診のお知らせ

  8/10
(金)
11
(土)
12
(日)
13
(月)
14
(火)
15
(水)
16
(木)
午前
午後

泌尿器科の病気について

泌尿器科の病気について

泌尿器科は、性別年代を問わず「おしっこの悩み」と男性特有の「前立腺」を診る診療科目です。膀胱、前立腺、尿道などの病気は初期段階ではあまり自覚症状がありません。「あれ?」と思ったら早めに受診するようにしましょう。

泌尿器系の病気についてのコラム

  • 子どもの夜尿症(おねしょ)

    子どもの夜尿症(おねしょ)
    なかなか治らないお子さんの夜尿症(おねしょ)にお悩みの方はこちら
  • 女性の尿のトラブル

    女性の尿のトラブル
    頻尿や尿モレ、腎臓の病気や女性の尿のトラブルについてお悩みの方はこちら
  • 男性の泌尿器科の病気やトラブル

    男性の泌尿器科の病気やトラブル
    男性特有の臓器、前立腺疾患や尿のトラブルについてお悩みの方はこちら

すみれクリニックでは、病気になる前に病気を治療する未病予防の「予防医学」から、病気になってしまったときの診断・治療まで行える地域の「かかりつけ医」を目指しています。
皆さんの立場たった優しい医療が提供できるように、日々努力していきたいと思っております。

どんなささいなことでも構いません。
「あれ?」と思うことはお気軽にご相談下さい。

往診を行っています。

すみれクリニックは往診を行っております。「受診したいけれど、いろいろな事情があって通院できない」という方は、お気軽にご相談ください。℡0533-58-2100

新着情報

新着情報

2018年07月31日
先日、平均寿命が発表され、男女ともに過去最高を更新しました。
心身ともに自立し、健康に過ごせる「健康寿命」を伸ばして、長い人生を楽しめるよう、日頃から身体の健康にも気をくばりましょう。
2018年07月01日
関東甲信地方は観測史上初の、6月の梅雨明けとなりました。全国的に今年の梅雨明けは早そうです。連日の暑さによって、いつの間にか体に疲れがたまってきます。脱水症・熱中症にかかりやすくなりますので、少量・こまめな水分補給、積極的な冷房活用で、予防していきましょう。

院長日記

院長日記

スタッフ日記

院長日記